「坂口憲二の現在」干された?消えた?・・・実は難病で復帰は無理だった・・・




イケメン俳優の坂口憲二さんが最近テレビから消えていることが心配されていますが、実は難病ではないかと噂されています。そんな坂口憲二さんの病気や現在について調べてみました。

 
坂口憲二のプロフィール

坂口憲二

生年月日:1975年11月8日
出身地:東京都
身長:185cm
血液型:A型
職業:俳優



1999年にモデルデビュー

坂口憲二さんは、身長が高くイケメンであったことから最初はモデルっとして活動をはじめます。モデルデビューは1999年の24歳。

ファッション雑誌「MEN’S CLUB」でデビューすると、坂口憲二さんは一躍人気モデルの仲間入りとなりました。

モデルと同時に俳優デビュー

坂口憲二さんは、モデルデビューをしたその同じ年にドラマにも出演し俳優としても活動をはじめます。坂口憲二さんの俳優デビュー作品は、ドラマ「ベストフレンド」です。

そして、2003年には映画「新・仁義なき戦い-謀殺-」で主演をつとめるほど人気俳優の仲間入りも果たしたのです。



代表作品

<ドラマ>
ベストフレンド、精霊流し〜あなたを忘れない〜、いつもふたりで、愛するために愛されたい、プライド、医龍シリーズ、本日も晴れ。異常なし、最後から二番目の恋、など

<映画>
新・仁義なき戦い-謀殺-、機関車先生、明日の記憶、スマイル聖夜の奇跡、など

父親は元世界王者

坂口憲二さんの父親は元プロレスラーで柔道家の坂口征二さん。

元世界王者でもあった有名人です。高校は父親のコネを使ってスポーツ推薦で進学するほどで、その後柔道二段を持つ腕前になったそう。

ちなみに、坂口憲二さんの兄弟もプロレス関連の道に進んでおり、兄征夫は格闘家でプロレスラーのようです。



ハワイ東海インターナショナルカレッジ卒業

坂口憲二さんは大学受験をしたものの落ちてしまい、進路に悩んでいたときに知り合いの勧めでハワイ東海インターナショナルカレッジに進学。

在学時期に英会話ができるようになったり、今では趣味となっているサーフィンもはじめたようです。

2014年に結婚し2児の父親

坂口憲二さんは、これまでに女性関係が度々週刊誌などで報じられましたが、2014年に一般女性と結婚したことを発表しました。

なんでも、お相手の女性は都内で飲食店を経営している方出そう。

2013年ごろに出会い、半年の交際の後できちゃった結婚で結婚。さらに、2016年には2人目も生まれています。

坂口憲二が病気で休業!原因は?

2014年6月に病気で休業

坂口憲二さんが結婚したのが2014年3月のこと。その3カ月後の6月に病気のため休業を発表しました。

事務所が発表した理由は、「右股関節に水がたまっており、軟骨損傷や間接唇損傷の疑いがある」と診断されたようで、検査入院もあり活動を休業することを発表。

当時は単発ドラマの撮影が入っていたものの、キャンセルし7月は休業となりました。

所属事務所によると、坂口は以前から慢性的な痛みを抱えていたが、約2カ月前からは痛みが増し、時折、松葉づえが必要な状態に。

一方、所属事務所では「手術の必要はなく、入院は10日程度と思われます」としている。退院後は自宅療養となり、7月に予定していた単発ドラマ収録もキャンセル。8月から仕事復帰の見通しという。

坂口憲二が松葉杖!?

坂口憲二さんが痛みを訴えたのは、2014年の1月頃。

最初は肩が痛かったようですが、そのあと徐々に股関節が痛み出したそう。

そして、歩くこともままならないほどの痛みが伴い、松葉杖が必要になるほどでした。

ドラマの撮影中も、スタッフや共演者などにバレないように松葉杖をついていたほど。

そして、加藤あいさんの結婚式が行われたとき、坂口憲二さんはお嫁さんと松葉杖をついていたことでも周囲を驚かせていたようです。

「軟骨損傷や関節唇損傷は新体操やバレエなど、激しく股関節を動かすようなスポーツをしている人に起こりやすい。2つが同時に起こることもあります」





「安静や痛み止めの薬の服用、股関節への注射などでよくなる人もいます。痛みが引かなかったり強くなる場合は、手術を検討します。手術後、走ったりできるようになるまでは、数カ月かかることもあります」

仕事復帰は9月

坂口憲二さんは7月から休業にはいり、病気治療を行っていたそう。

そして、2014年9月にナレーションとしての仕事復帰をしました。

仕事復帰したことで、無事に治ったのかなと思いきや、なんとそれ以降まだテレビに出演していません。

復帰したものは、顔が出ない仕事ばかりなために、徐々に坂口憲二さんの病気は難病ではないかと心配されはじめています。

坂口憲二がテレビから消えたのは難病のせい?

特発性大腿骨頭壊死症なのでは?

休業を発表したときは、「右股関節に水がたまり」と言われていましたが、本当は「特発性大腿骨頭壊死症」なのではないかと言われはじめています。

「突発性」でもあり、急激に症状が悪化してしまうそうです。

厚生省が発表しているようで、年間の症例数が2000件だけという難病だと言われています。
出典:https://rr.img.naver.jp

大腿骨頭の一部が、血流の低下により壊死(骨が腐った状態ではなく、血が通わなくなって骨組織が死んだ状態)に陥った状態です。

初期症状から痛みを伴う

この「特発性大腿骨頭壊死症」は初期症状から強い痛みがあるようです。ただし、痛みはあるものの症状によっては杖や治療薬で治る場合もあるとか。しかし、症状が重い場合は壊死の範囲が広がったりすると手術が必要となるそうです。

坂口憲二さんが杖をついていたために初期症状で悪化しなかったのではないかと言われています。
 

手術をすると車いす生活に

もしこの病気だった場合、手術すると車いす生活を余儀なくされてしまいます。

坂口憲二さんは手術をしていないと言われていますが、一部では手術をして車いす生活になったためにテレビ出演ができないのではないかと噂が出ているとか




ただ、車いす姿を目撃されたわけでもなく、テレビから消えたことでこういった噂が出てしまっているよう。

 
壊死の大きさや位置から予後がよいと判断できる場合や症状がない場合は保存療法の適応です。関節症性変化が進むまで可動域は比較的保たれるため、積極的な可動域訓練は必要ない場合が多く、疼痛が強い時期には安静が大切です。杖による免荷や、体重維持、長距離歩行の制限、重量物の運搬禁止などの生活指導を行います。疼痛に対しては鎮痛消炎剤の投与で対処します。
出典: 難病情報センター | 特発性大腿骨頭壊死症(指定難病71)

自覚症状があり圧潰の進行が予想されるときは速やかに手術適応を決定します。若年者においては自分の関節を残す骨切り術が第一選択となりますが、壊死範囲の大きい場合や骨頭圧潰が進んだ症例、高齢者などでは人工関節置換術が必要となることもあります。
出典: 難病情報センター | 特発性大腿骨頭壊死症(指定難病71)

この病気の治療方法は2種類あり、保存療法と手術なんだとか。手術はやはり症状が悪化している場合に限り、初期症状などの場合は保存療法で治していくようです。

杖による免荷や、長距離歩行・階段昇降の制限、重量物の運搬禁止などの生活指導が行われます
出典: 難病情報センター | 特発性大腿骨頭壊死症(指定難病71)

この「杖」というのが、坂口憲二さんにも当てはまっていますね。

闘病生活をお嫁さんが支える

お嫁さんが妊娠中のときに、坂口憲二さんの病気が分かり休業となりました。

お嫁さんにとっては、妊娠しながら夫である坂口憲二さんを必至に支え続けたのでしょう。

坂口憲二さんにとっても、このことでお嫁さんのありがたみなどが痛いほど分かったかもしれません。

坂口憲二さんは一途そうな性格ですが、これからもお嫁さんとはうまくやっていけそうですね。

【現在】坂口憲二はテレビに復帰できないほどかも

病気が心配される坂口憲二




坂口憲二さんはナレーションとしては復帰していますが、まだテレビには姿を見せていません。姿を見せられないということは、やはり難病なのではないかという疑いもあるよう。

もしかしたら、回復には向かっているけど松葉杖はないと歩行が難しいという可能性も。そのために、テレビ出演ができないのかもしれませんね。

今後の復活に期待

坂口憲二さんはイケメンで演技も上手であり、ファンとしてはまた俳優としてドラマや映画で活躍する姿を見たいですよね。今後病気が回復して、また俳優としても活躍してもらいたいです。これからの坂口憲二さんの回復も祈りましょう。

スポンサーリンク