キャスター川田亜子の自殺の真相!!自殺ではなく殺人だった!?※犯人は確定していた!




2002年にTBS入社し、2007年に退社。

その後フリーアナウンサーに転身し、同年の7月からテレビ朝日「サタデースクランブル」のキャスターに異例の抜擢されました。

しかし、2008年5月に発売された週刊新潮の記事「私は悪魔になったから」の記事内容から「川田亜子の様子がおかしいのでは?」と話題になったそうです。

そして4日後の5月26日川田亜子が亡くなりました。

この事件に関して迫ってみたいと思います。




事件の概要


2008年5月26日早朝6時15分ごろ、東京都港区の路上で駐車中の白いメルセデスベンツ内川田亜子さんが死亡しているのを、通行者に発見されました。

駐車していた乗用車の後部座席に練炭があり、運転席側の窓にのみ目張りがしてあった。

また、車内に家族に対する遺書と思われる手紙が置かれており、他殺ではなく自殺したとされていました。

ただ、不可解な点も多く、殺人が隠蔽されたのではないか?と疑問視されてる事件になってます。





この事件を追う上で、川田亜子さんのプロフィールを見てみましょう。

川田亜子のプロフィール


生年月日 1979年1月17日
没年月日 2008年5月25日(満29歳没)
出身地 石川県金沢市
愛 称 アコちゃん
最終 学歴 白百合女子大学文学部
職 歴 元TBSアナウンサー
活動 期間 2002年 – 2008年





2002年、TBSに入社し、半年で早朝報道番組のメーンキャスターに抜擢される。

その後バラエティ番組などにも出演し、「アコちゃん」の愛称で人気アナウンサーとなる。

2007年にTBSを退社し、フリーとなった翌年、自宅近くの路上で練炭自殺




川田亜子の経歴


2002年:白百合女子大学文学部卒業後、TBSにアナウンサーとして入社。

2004年:人気バラエティ番組『Goro’s Bar』にフロアレディあこちゃんとして出演。独自のキャラクターを如何なく発揮し、人気を不動のものとした。

2005年:川田亜子オフィシャルブログ「Ako’s Style」を開始。

2007年:TBSを退社。大手芸能事務所ケイダッシュ所属のフリーアナウンサーとなり、念願の報道キャスターを務めた。

2008年5月26日:車内で倒れていたところを発見され、死亡が確認された。




さらに事件を掘ってみる


・2008年5月26日(月)午前6時15分ごろ、東京都港区海岸3丁目の路上(丸運株式会社前)で、「女性が車の中で倒れている」通りかかった会社員(通報者:T氏(谷口氏ではない))から110番通報があった。

警視庁三田署員によると、車内でフリーアナウンサーの川田亜子さん(29)が死亡していた。

家族に感謝の言葉を記した遺書が、車内に3通あり同署は自殺とみているようだ。





・自殺の状況は、東京・港区のレインボーブリッジが見える倉庫が立ち並ぶ場所で、所属事務所(株式会社 ケイダッシュ)が所有する白いベンツの車内の運転席で助手席にもたれかかるようにして死亡していた。

ここまで見たら完全に殺人っぽいですよね。

後部座席に練炭が2つ置かれていた。

・窓には運転席のみ目張りがあり、助手席は目張りがなかった

・助手席の鍵は開いていた。

・ダッシュボードに遺書らしきものがあった。

・服装は、Tシャツにシーンズ姿のラフな格好であった。

・遺書3通は、次のとおり
1.家族宛(封筒)
2.仕事宛(3行程度)
3.マットテイラー氏宛 (メモ)(最初は、谷口元一氏の情報あり)

しかし、遺書は印刷のため、本人にものであるかは不明





マットテイラー氏からプレゼントされた「永遠の別れ―悲しみを癒す智恵の書」があったとされている。

もはや、完全に殺人を隠蔽してるかのような事件ですよね。




事件までの時系列


・25日 正午頃 川田さんはマット・テイラー氏と昼食。その際、夏用のドレスをマット・テイラー氏からプレゼントされている マット・テイラー氏談

・25日 午後 同じマンションの住人にグレーのパーカーを着て、犬の散歩に出かける川田さんが目撃される  同じマンションの住人 掲示板 ※未確認情報

・25日 20:00頃 白のベンツ内で川田さんが車中でうつぶせに川田さんらしき人を第一発見者が目撃 第一発見者談

・26日 04:40頃 近くのそば屋主人によって停車中のベンツが目撃される そば屋の主人談

・26日 06:15頃 同第一発見者によって警察に通報される 第一発見者談

・26日 06:30頃 騒ぎになり複数の目撃者が事件現場を目撃膝を抱え右の窓にもたれかかっている体勢や死後硬直が確認される。寝ているのか死んでいるのか分からないとの証言もある 複数の目撃者

・26日 06:30頃 警察と消防が到着し、遺体を搬送練炭とメモを消防が見せる。 複数の目撃者




自殺には不可解な点が多い


・仕事場へ連れてくるほど可愛がっていた愛犬が放置のままで、身辺整理もされていない

自殺当日も、外国人のボーイフレンド(マット・テイラー氏)と食事やデートを楽しんでいる

最愛の肉親への最期の別れの挨拶が無い

鳥越と30日に食事の約束をしてる

爆笑問題にも今後もよろしくと挨拶してる。

・関係者の証言によると、川田さんは運転免許を持っていない

ベンツの所有者は大手芸能事務所の社長(谷口元一)であるという噂がある。

・第一発見者が、前日の夜8時ごろに同じ場所で白いベンツを目撃している。(目撃者は行方不明になったという噂がある)

・ベンツの目撃者として三田署が事情聴取したのは最低4名で、このうち複数名が事件当日の未明にベンツにルームランプがついているのを見た、と証言している。

ベンツのカギが車の外に落ちていた

計画的覚悟の自殺にしては不自然な点が多すぎますよね。

そもそも、倉庫が建ち並ぶ場所で他人の車で自殺なんてありえるでしょうか?

その車の所有者にも迷惑がかかるので、やらないですよね。

しかも、遺体は、ひざが折り曲がった状態(運動座り)で、トランクにでも詰められていたのでは無いかという体勢だったみたいです。

不審な点が多すぎて、とても自殺には思えません。




自殺の状況を見てみる


自殺状況からの推測

練炭自殺なんて面倒な作業を女が一人でやるか?

都内で女性が車の中で一人で練炭自殺など聞いたこと無い。

サンダル履いて?重い練炭こコンロを運ぶ姿などマンションのカメラに映ってないのか。

そもそも練炭コンロをいつどこで買った?

服装、自殺場所、時間帯全てが妙

自殺後の不可解な状況

記者会見すら開かない。所属事務所の冷たい対応。

事件を幕引きしたがる警察副署長の言動

降ってわいた様な突如持ち上がるストーカー問題

守秘義務を守らない自称カウンセラーの登場

責任者である事務所幹部Tが姿をくらます

ブロクの不可解なコメントの殺到

意味ありげな日のブログ削除&ブログ閉鎖告知

テレビは自殺と簡単に報じた以降この件をスルー

緘口令が引かれたかのように口を噤む関係者

父親が憤慨してるその原因(告発するという噂

第一発見者が行方不明?

自殺場所や死亡時間が変わっている。





何度、見返してみても不可解な要素が多すぎます。

計画的な殺人にしか見えませんが、警察にも圧力がかかったのでしょうか。




遺書とメモという不可解


遺書のようなモノ

これは、直筆だと報道されていません

パソコンで作られたものかもしれません。

自殺にしたがっている報道が多いなか、未だに直筆だという報道がないのは、おそらく、直筆ではなかったのだと考えられます。





遺書と別にメモ書き

「xxさんへ」「本をありがとうございます」「心の底に置いておきます」
と書かれた手書きのメモが封筒に入った遺書と共に発見されています。

内容から、本を以前返却した際に一緒に渡したメモだと考えられます。

そもそも、川田亜子さんは普段から他の人にメモを渡していたようです。

つまり、遺書とともにあった手書きのメモとは、以前に川田亜子さんが本を返却するときに「xxさん」に渡したものだと推測される。

封筒に入った遺書は、遺書という内容を。手書きのメモは、直筆という形を印象づけるために置かれたものだと考えられます。

つまり、2つ合わせて直筆の遺書としたかったのではないでしょうか?

逆にこのことから、以前に川田亜子さんからメモを受け取った人の周辺に犯行に関わった人がいると推測できます。




死ぬ前の川田亜子のブログ


では、川田亜子さんが自殺する前に書いていたブログの内容を見てみましょう。

2008年05月07日 「…」

今日は私のお休み。先週から口がうまく回らなく、どうしたものかと悩んでおりました。普段から喋りがなめらかとは言えない私にとってとても心配であり、不安が押し寄せてきます。特に心あたりもなく…言葉がおもうようにでてこないのであります。積み重ねてきたものがあっというまに失う時があります。人生は無常ですね気分転換に少し遠出をしてみることにします。

何かを匂わすような感じですよね。

2008年05月08日 「寝れない夜に」

地震があったようですね テレビがないところに来てしまったため情報がすくなくすみません。皆さんが無事であることを願ってます。マスメディアで働きながら反省しております。

2008年05月09日 「収録」

今から仕事です。ふぅー 頑張ってきます。みなさんありがとうございます。




2008年05月09日 「1日」

やっと1日が終わりました。長かったったです。でも私はたくさんのスタッフに支えられています。幸せ?生きている実感?身にしみて感じました。縁があって出会うことができたみなさんに感謝の気持ちでいっぱいなんです。みなさんはどんな1日でしたか?私の友達に赤ちゃんができました。生まれてくる生命… 大切に大切に生まれて来てほしいです。みなさん、ありがとうございます。




2008年05月10日 「1日」

ようやく夜ですね。夜だから楽であるかと言えば違いますが… ここ数日沢山の方々にたくさん助けていただきました。このブログであったり、一緒に仕事をさせていただいている方であったり、初めてお会いした看護婦さんであったり、私の小さな小さな悩み事に耳を傾けて下さり、なぜそんなにも優しくしてくださるのでしょうか?感謝の言葉では表現できないくらいです。人のためになにができるのでしょうか。明日はまた新しい日が訪れ、皆さんにとって素敵な日がきますことを願います。

やはりずっと考え事でもしているような発言が多い様な気がします。

2008年05月12日 「悪魔」

母の日に私は悪魔になってしまいました。もともとそうだったのかもしれません。産んでくれた母に、生きている意味を聞いてしまいました。母の涙が 私の涙がとまりません。母の涙が耳の奥で響いているのです

完全に逝ってしまってますね。薬でもやったのではないかと予測されます。

2008年05月12日 「今日も」

一日が終わります。でも自分なりになんとか仕事はちゃんとできているので、ホッとしています。まだこんな早い時間なのに満身創痍です。明日も頑張ります。風と共に去りぬの映画ではないですが、tomorrow is another day…




2008年05月13日 「また朝がきました」

みなさんのメッセージ読ませていただきました。ありがとうございます。元気いただきました。仕事が終わるまであと10時間 長いです。

2008年5月14日「すみません」

みなさんからたくさんたくさん元気をいただいていたのにもかかわらず、あまりにも沢山の方に心配をかけるということで、元気になるまで、皆さんとこうしてお話をするのを休憩させていただきます。(中略)みなさんの幸せをいつも願っています。

2008年5月16日

体調が悪く、元気がないなか、仕事を下さった方、一緒にして仕事をして下さる方、みなさんに感謝の気持ちと元気になりました。と報告したく、書か せていただきました。これからもよろしくお願いします。




2008年5月17日

うーん 体がまだ元気!といかないようです。中国四川大地震では多くの方が一生懸命生きているのに!情けない 今日もがんばらないと!

2008年5月22日「仕事の合間」

一番苦痛であります。昔は本を読んだりお茶をしたり、ぽーとしたり。楽しかったのに…今はせつないです。豪華なホテルのロビーで優雅に幸せそうにしている方々を眺めてながら、移りゆく景色に胸がきゅーとしめつけられます。

本当に死ぬ間際は、そこまで匂わす書き込みはないですが、何か寂しそうな感じが文章からも出てます。




 川田亜子の死の真相を知る人物①


川田亜子さんの死の真相を語るとき、必ず登場する人物がいます。

大手芸能事務所ケイダッシュの取締役で、関連会社パールダッシュの社長を務めている谷口元一氏です。

真相に絡んでいると言われる谷口氏について、次のように語られています。




創価大卒でTBS入社後、 薬物で逮捕、 解雇された後、 芸能事務所幹部にまで上り詰める

その地位と権力を濫用し、 多くの女優・タレントに肉体関係を強要し、精神的にぼろぼろにした後ポイ捨てするという、 悪行を繰り返した鬼畜だということです。

TBSから彼女を引き抜いた事務所の取締役と『結婚を前提に交際している』と川田さんは周囲に話していたようです。

ところが、その谷口氏と昨年から今年にかけて別れたことから、彼女が精神的に不安定になり、眠れないときには薬を飲むこともあったと聞いてます。

キャスターを目指す彼女が『この番組に出たい』と言っても、それは事務所的にダメと言われることもあったとか。

谷口氏はかつて、井川遥、榎本加奈子との親密な関係をウワサされ、つい先ごろは長谷川京子との関係もささやかれていた。

豪腕、女好き、薬好き・・・・・・。業界内での評判は芳しくない。

川田亜子がベンツに残した遺書は三通で、そのうちの一通が谷口氏に宛てたもの。

そしてある本に添えられていた。

この本は今月の初めに彼が彼女に送った本だという。




簡単にまとめてみると、、、

・ケイダッシュ、バーニング事務所の力を借りて、業界内に幅を利かせているらしい。

・顔はイケメン(カールスモーキー石井似といわれている)

・弟に、谷口大二氏、フジテレビディレクターがいる

・素行が悪いためか、悪評が多い。以下、噂の内容

・谷口氏はともさかりえ、榎本加奈子、畑野浩子、井川遥、長谷川京子など自分の情婦にしてから売り出す

・畑野と結婚した柏原崇は谷口氏の逆鱗にふれ芸能界から干されてしまった。そして畑野と柏原は離婚。

・業界のコワモテで通るケイダッシュの名物マネージャー、「現住所バーニング、本籍地ケイダッシュ」と言われている

・小泉今日子の親衛隊長

・TBSのAD時代にバーニングより金銭を授受されていたが、不祥事を起こし退社

・谷口はホモ喰い、バイセクシャルでも有名、舎弟である永井大、 玉木宏、高橋克典、坂口憲二、渡辺謙、はなわ等との関係も噂





○川田亜子・谷口元一の関係

・TBS退社後、フリーに引き抜いたのは、谷口氏といわれている。
・最近まで、交際していたようだ。

(自殺場所の位置関係をみても、親密であることは明白)
・ただし、交際関係は強要されていた可能性が高い。
(力関係からすると、想像はできますが・・・)
・スカトロプレイなどの肉体関係を強要されていたようだ。
・自殺前日、谷口氏と接触又は電話をしていたようだ。




川田亜子の死の真相を知る人物②


川田亜子さんは路上駐車された車内で発見されました。

その車は白いベンツということなんですが、実はこの車は川田亜子さんのものではないらしいんです。

車の持ち主こそが真相を知っているのかもしれません。

川田亜子さんは、人生の最後を自宅ではなく白いベンツの中で迎える。

そのベンツは彼女の名義ではなく、事務所とも関係のない、彼女の知人の名義になっていたと、週刊文春の記事に書いてある。





自分の車で自殺ならわかるが、知人名義となると意味は変わってくる。

その知人に恨みでもないかぎりは、考えられない事だ。

友達が自殺に使った車を継続して使い、ドライブしたいとは、普通は思わないだろう。

という事は、その車の持ち主こそが彼女の自殺の元になっている人物と考えられないだろうか?

川田亜子さんは、テレビ局入りするときは、局が差し向けたハイヤーを利用していた。




テレビや事務所関係者に確認したところ、いずれも、「運転しているのも見たことがない」と返答。

川田亜子は免許を持っていないという。




川田亜子の死の真相を知る人物③


さらに疑惑は続きます。

第一発見者の消息が不明だというのです。

真相を知ってしまったために、何かしらの圧力がかかったのかもしれません。

第一発見者である日吉さん(61)が消息不明になっていると、メルマガ「サイバッチ!」に書いてある。




音信不通との事。

日吉さんが勤める会社関係者を追及すると、「出社していない」と答える。

別の関係者はしどろもどろに「すでに退社した」とも言ったとの事。

何事か隠しているのは明らかで、何者かに脅迫を受けている可能性も高いという。

もしくは、この第一発見者も殺人の共犯であるのか。




川田亜子の死の真相を知る人物④


当時、川田亜子さんと交際していたと言われている平和活動家のマット・テイラーさん。

川田亜子さんは自殺当日の5月25日、マット・テイラーさんと食事デートしていたらしいんです。




マット・テイラーさんは真相を探るべく川田亜子さんの所属していた事務所を相手取り訴訟を起こしたそうなんです。

この結果次第では真相がわかる可能性があります。

訴訟を起こしたのは間違いありません。

これで真実が、亜子が殺されたという事実が(裁判のなかで)出てくる。

(川田さんへの)脅迫や恐喝について、僕はすべて一緒に事実を見ているし、聞いている

これが裁判のなかで公になる。




テイラー氏は、「自殺の原因を明らかにする」と、A氏に対し損害賠償請求裁判を起こしていた。

その後、A氏が逆にテイラー氏を損害賠償請求で反訴するなど泥沼の展開になっていたが、この(2011年)9月29日にようやく一審判決が出た。

結果はテイラー氏の敗訴だった。

A氏(おそらく谷口氏)は今回の判決を受けて次のように語る。




「まず、私が川田と付き合っていたというのは完全なデマです。彼女は、自殺する2週間くらい前から明らかに精神状態が不安定になっていました。目も完全に宙を向いていて合わせられない状態でした。川田はテイラー氏の資金集めにいろいろと協力していたので、私だけでなく、同じようなトラブルで責任を感じ、追いつめられていたんじゃないでしょうか」

判決後、マット・テイラーさんは

「裁判の判決内容には事実と異なる部分があるので、控訴の準備をしております」

と言っていましたが、結局のところ控訴しなかったようです。

となると、裁判による真相解明はならず、というわけですね。




川田亜子の死の真相は闇に葬られた


まだまだ疑惑は尽きません。

川田亜子さんの遺体を司法解剖したところ、殺した後に練炭を炊いたのではないか、という疑惑もあるようです。




事件から既に何年も経過しています。

川田亜子さんの死が他殺だとしたら、当然犯人は証拠隠滅しているでしょうし、本当のことを語るはずもありません。

このまま真相が闇に葬り去られないよう、警察やマスコミには努力してもらいたいものです。

↓合わせてお読み下さい↓
【2018年9月16日引退】安室奈美恵、25年の軌跡を写真と共に振り返る
ネプチューン名倉潤の兄「名倉教文」が山口組の幹部、殺人で逮捕されていた
斉藤由貴の医師の名前特定!※卓馬紳(たくましん)顔写真とパンツ画像入手
今井絵理子「カーセックス写真」流出疑惑に迫る!
小出恵介の現在がヤバイ、もはやただのオジサン
菜々緒、問題の事務所NGのインスタグラム即削除「美尻丸出し写真」
24時間テレビ歴代マラソンランナーの歴史とギャラ
TENN自殺の原因、上原多香子「デス不倫」のまとめ
有名芸能人【推定月収】or【推定年収】まとめ
【悲報】レイプされた女性芸能人のリストと末路※「森本レオ」はレイプマン!
「飯島愛、謎の死から9年」死の真相と薬物そして大物芸能人との関係に迫る
AV女優「桃井望」謎の焼死事件、自殺と扱われた未解決殺人事件の謎!!


にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

これからも良い記事を書く為に

クリックの方をご協力お願いします!

スポンサーリンク