【正直復帰してほしくない不祥事を起こした有名人ランキング】ゲス野郎が多数!!ベッキー、小出恵介は何位に!?※不祥事内容つき




カンニング竹山(46)がMCを務めるAbemaTV「マジガチランキング」(水曜後8・00)が5日に放送され、「正直復帰して欲しくない不祥事を起こした有名人」「雑誌の表紙に載っているとつい買ってしまう有名人」を発表しました。

10代の男女に「マジガチ」でとったアンケート結果を、大人の事情を無視して紹介していくバラエティー番組。

メイプル超合金の安藤なつ(36)とドランクドラゴンの鈴木拓(41)がゲスト出演し、竹山とともに「雑誌の表紙に載っているとつい買ってしまう有名人」を予想しました。

カンニング竹山は「CMで見て“可愛い”と思った」と女優・吉岡里帆(24)の名を挙げ、俳優の菅田将暉(24)が1位と答えました。

では、「正直復帰して欲しくない不祥事を起こした有名人」ランキングを見ていきましょう。

1位  川谷絵音


2016年の初旬にタレント「ベッキー」と不倫しての嫌われ度№1ですよね。

ベッキーとのLINE内容も流出し不倫が原因で奥さんとも離婚

ゲスの極みとはまさにこの事でしょう。

このベッキーとの不倫は「ゲス不倫」と名づけられました。

↓合わせてお読み下さい↓
「ゲス不倫」ベッキーVS「デス不倫」上原多香子!どちらが本当の外道なのか




2位  狩野英孝


女子高生との淫行疑惑で2017年の1月から謹慎してました。

2017年6月に活動再開し、BSフジのバラエティー「東北魂TV」(日曜後11・0)に10月15日放送分からレギュラー復帰しました。

約9カ月ぶりの登場で、仕事復帰後初めて取材に応じた狩野は「スタジオの照明がまぶしい」と表舞台に返り咲いた実感を口に。謹慎中は“謹慎仲間”と励まし合っていたことも明かしました。

未成年だと知らなかったと言い訳してましたが、復帰しちゃいましたね。




3位  ベッキー


2016年の初旬にゲスの極み乙女「川谷絵音」と不倫して一躍、嫌われました。

不倫報道をした「週間文春」に「ありがとう文春」などというLINEをして、底意地の悪さを露呈しましたね。

このベッキーとの不倫は「ゲス不倫」と名づけられました。

上原多香子の「デス不倫」が発覚したので、ベッキーのゲス不倫がマシに見えて見事に復帰。

今度は文春ではなく「ありがとう上原多香子」と言って欲しいです。

↓合わせてお読み下さい↓
「ゲス不倫」ベッキーVS「デス不倫」上原多香子!どちらが本当の外道なのか




4位  小出恵介


17歳の未成年と知りながらも淫行をしたあげく、中出し三昧という破廉恥極まりない外道でしたね。

この淫行問題で、警察にも書類送検されたあげく、仕事の損害賠償が数千万という罰が当たりました。

芸能界でも、態度が悪いことを露呈されてましたので復帰は無理でしょう。

↓合わせてお読み下さい↓
小出恵介の現在がヤバイ、もはやただのオジサン




5位  田中聖


2017年6月、大麻取締法違反の疑いでKAT-TUNの元メンバー田中聖が逮捕されましたが、処分保留で釈放されました。

田中聖は、2東京都渋谷区の路上に止めたワンボックスカーで、乾燥大麻を所持していたとして現行犯逮捕されました。





6位  井上裕介


11日午後11時45分ごろ、乗用車を運転中にタクシーを追い越そうとしたところ衝突、そのまま逃走したことが発覚しました。

相手の運転手はねん挫するなど全治2週間のけがをさせました。

その後、涙の謝罪会見で正直に謝り、涙ながらの復帰を果たしました。





7位  島田紳助


島田紳助さんは、多くの番組で司会を務める大物芸能人でしたが、2011年に暴力団関係者との黒い交際を理由に芸能界から引退しました。

引退会見では、法律に触れるものではないが、島田紳助さんと暴力団関係者との間に交流があったことを認めています。

黒い交際が発覚した経緯は、2011年8月中旬に外部から吉本興業に寄せられた紳助さんと暴力団関係者との”メールのやりとり”でした。

吉本側は事実確認を紳助さんにしたところ事実だと認めたため対応を協議しましたが、紳助さん側から引退の申し入れがあり、それを吉本側が受け入れる形で8月23日の引退会見につながりました。





8位  高畑裕太


2016年8月23日未明、高畑淳子の息子で俳優の高畑裕太容疑者(たかはたゆうた)(22)が強姦致傷の疑い(ごうかんちしょうのうたがい)で逮捕されました。

高畑容疑者が歯ブラシを要求した際、ビジネスホテルの従業員は被害に遭った女性1人態勢。誰が来るかわかった上で呼びつけた可能性もあったようです。

結局、美人局的なハニートラップで、示談金1500万円を支払い不起訴となりました。

↓合わせてお読み下さい↓
《レイプ事件の高畑裕太》俳優から遺品整理アルバイトへの人生へ





9位  矢口真里


5月下旬、同年2月に自宅にて元モデルの男性の梅田賢三と不倫中に、夫の中村が丁度帰宅した所、梅田賢三と自宅で鉢合わせとなったことが、女性週刊誌『女性セブン』及び『週刊女性』の報道にて発覚しました

5月30日、中村との離婚届けを提出し、離婚しました

6月24日までに前述の不倫問題の影響により全てのレギュラー番組を降板

10月1日、所属事務所をアップフロントプロモーションからアップフロントクリエイトへ移籍しました。

矢口真里が離婚原因となった不倫相手のモデル、梅田賢三と関係を継続しているという話が出回っているが、なんとここにきて、2人は矢口の実家に同居している可能性が浮上しています。





10位  清原和博


2016年2月3日午後8時48分頃、東京都港区東麻布1の自宅マンションにて覚せい剤0.1g(袋込の重さのため実際は0.04g)を所持していたとして、午後11時過ぎに覚せい剤取締法違反(所持)容疑で警視庁に現行犯逮捕されました(捜査員が家宅捜索に入った際、清原は注射器とストローを各1本ずつ左手に持っており、捜査員に促されてテーブルの上に置いた)

清原は「覚醒剤は私の物に間違いありません」と容疑を認めました。

警視庁は同日マンションを家宅捜索し、覚醒剤以外にも注射器3本、ストローとパイプ各1本、スマートフォン2台を含む携帯電話計4台を押収しました。

袋に入った覚醒剤と注射器1本がリビングテーブルの上にあり(注射器は袋が開封されたものもあった)、黒ずんだパイプが床の上に転がっていました。

警視庁組織犯罪対策第5課は、保存状態から覚醒剤は使いかけだった可能性が高いとなりました。

清原は「自宅にあった注射器やガラスパイプは覚醒剤をやるときに使っていたものです」と覚醒剤の使用についても認め、摂取方法については「腕に注射したり、ガラスパイプであぶってすったりしていた」と供述しました。





11位  ASKA


5月17日、警視庁に覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕されました。

逮捕容疑は同年4月6日ごろと4月12日ごろ、港区内のマンションの一室で少量の覚せい剤を所持していた疑い

逮捕当初は容疑を否認していたが、警視庁による尿検査では覚せい剤の陽性反応が出ており]自宅からは覚せい剤やメチレンジオキシメタンフェタミン(MDMA)とみられる粉末や錠剤が発見されました

また、知人で会社員の女も同容疑で逮捕されました。

2016年11月25日、警視庁に対し「盗聴・盗撮されている。サイバー(警察)を呼んでくれ。」自ら110番通報をしました。

目黒区にあるASKAの自宅に駆けつけた警察官に対し、ASKAが意味不明な言動を繰り返していたことから、警視庁がASKAに対し任意で尿の提出を求めました。

鑑定の結果、覚せい剤反応が陽性であったことから、同月28日、警視庁は、ASKAを覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で逮捕

警視庁の調べに対し、ASKAは「前回逮捕されてから、一度も覚せい剤を見たこともない」として、容疑を否認

12月19日、尿として任意提出された液体が本人の尿だと立証できなかったことから、嫌疑不十分で不起訴処分となり、釈放されました。

ASKAは逮捕後の取り調べで、あらかじめ用意したお茶を尿の代わりに入れたと説明し、一貫して容疑を否認していたようです





12位  坂口杏里


2017年4月18日、知人のホスト男性から現金3万円を脅しとろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕されましたが、 4月21日、勾留認められず釈放されました

その後、2017年8月の報道では六本木の高級キャバクラで真面目に働いていると伝えられています。

同報道では店のNo.1ホステスの座にあり、その時点では芸能界復帰は考えていないということです





13位  ガリガリガリクソン


2017年5月、大阪市中央区日本橋の酒井筋路上にあるタクシー乗り場において、後輪がパンクした状態の車を駐車し眠っていた所、タクシー運転手の通報で駆けつけた大阪南署の警察官により、飲酒の疑いがあったため呼気検査を行った結果、基準値を超えるアルコール分が検出され酒気帯び運転が発覚、道路交通法違反で大阪府警に逮捕されました





14位  酒井法子


8月3日、が東京都渋谷区の路上に駐車中の車内で覚醒剤を隠し持っていたところを逮捕されました。

酒井も警視庁渋谷警察署から任意同行を求められたが拒否。

自宅マンションから大量の荷物を持ち出し、コンビニエンスストアや量販店で食料品や飲料水、衣服・下着などを購入し行方をくらませました

8月7日、夫が酒井の覚せい剤使用を供述

その翌日の8月8日、酒井は警視庁に出頭、逮捕されました




15位  ファンキー加藤


6月7日、柴田英嗣の元妻との不倫が報道されました。

この不倫がきっかけで柴田は前年に離婚。

6月下旬、柴田の元妻は加藤の子(女児)を出産するという外道極まりない行為でした。

ちなみに、柴田英嗣とファンキー加藤は友人関係でした。





16位  山本圭壱


2002年11月2日に桜美林大学の学園祭に出演した際、ステージ上で下半身を露出し公然わいせつ容疑で警視庁町田署から書類送検されました。

相方の加藤も公然わいせつ補助容疑で書類送検。

2003年6月10日、FLASHに山本と交際していたというホステスの女性(当時23歳)が山本から「オレの名前に傷がつく」などと中絶を求められたと告発するインタビュー記事が掲載されました。

吉本興業は掲載前夜の6月9日、マスコミ各社に「交際並びに妊娠の事実と、双方の条件面での同意・承諾をもって中絶の事実を確認しております」とコメントするファックスを送りました。

山本は「たびたび、お騒がせして申し訳ありません。今回の件では何を言っても言い訳になってしまうので、批判を率直に受け止めて、これからの人生に生かしていきたいと思います」とコメントしました

2006年7月17日、7月16日深夜に10代の少女に対して飲酒行為と性的暴行に及んだとして少女が被害届を北海道警察函館西署に提出しました。

山本は署から任意聴取を受け、直後に吉本興業から専属マネジメント契約の解除を通告されました

7月18日に吉本興業は文書で「本日、弊社は、極楽とんぼ山本圭一の専属芸能家契約の解除をいたしました。その理由は、山本において未成年者との飲酒行為及び淫らな行為があったためです。」とのコメントを発表しました。





17位  成宮寛貴


2016年12月、写真週刊誌『FRIDAY』にて違法薬物(コカイン)を使用した疑惑などが報じられました

所属事務所は成宮への聞き取りや薬物鑑定をした結果、「本人の薬物使用を裏付ける客観的事実は確認できなかった」として否定し成宮本人も疑惑を否定しました。

12月9日、「これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと自分にはもう耐えられそうにありません」「関係者や身内にこれ以上の迷惑を掛ける訳にはいかない」「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」などと書かれた自筆コメントを発表し、所属事務所を通じ芸能界からの引退を発表しました

なお、記者会見などは特に行われませんでした。

この際、ゲイ疑惑も暴露され「一番知られたくないセクシャリティな部分」が報道されたとの事です。





18位  田代まさし


2000年9月24日に駅構内において帽子、サングラス、マスクという姿で、女性の下着を盗撮しようとしている様子を目撃者から通報され、不審人物として警察が任意同行し事情徴収、東京都迷惑防止条例違反で書類送検されました。

2001年12月9日、田代は近所の男性宅風呂を覗いたとして、軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕されました

さらに自宅から覚せい剤が発見され、覚せい剤取締法違反容疑(使用・所持)で12月11日、再逮捕されました

2004年春頃にはテレビ界復帰も検討されるようになったが、同年6月16日の深夜午前1時頃、運転中に「転回禁止」の場所でUターンしてバイクに乗った男子学生に衝突して大ケガをさせる人身事故を起こし、業務上過失傷害と道路交通法違反容疑で書類送検されました

さらに執行猶予中の2004年9月20日夜に中野区新井の路上で車を駐車中、再び覚せい剤及び刃渡り8センチのバタフライナイフを所持していたとして、銃刀法違反と覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕されました。

2010年9月16日午前2時10分頃、駐車場の身体障害者専用スペースに止めていた車両を警察官が発見。

そこで職務質問を受けた際、コカインをポリ袋に入れて所持していたことが発覚し、直ちに麻薬及び向精神薬取締法違反の容疑で警察に現行犯逮捕されました

また、この際一緒にいた美容室経営者の女も覚醒剤を所持していたため、覚せい剤違反の容疑で逮捕されました

さらに、女のポーチや女性の自宅に覚醒剤、コカイン、大麻を隠し持っていたとして、同年10月14日に覚せい剤取締法違反(共同所持)の容疑などで2人とも再逮捕されました。





19位  堤下敦


2017年6月14日、睡眠薬を飲んで朦朧としている状態で車の運転席に居たところを所轄の署員に発見されました

9月6日、警視庁調布署により道路交通法違反(過労運転、事故不申告)の疑いで書類送検されました

堤下は今後、免許取り消し・欠格期間2年の行政処分が科されるものとみられました。





20位  乙武洋匡


2016年3月、5人の女性との不倫関係が、週刊誌にて報じられました

一旦は否定したものの、その後、自身の公式サイトで事実を認め、妻と共に謝罪しました

またこれまでの結婚生活で5人の女性と不倫したことを告白

不倫報道後の4月5日、自身の誕生日パーティー(会費1万円)において再度謝罪しました

当時、自民党の東京選挙区から出馬を検討していたが、週刊誌でこの報道が原因で出馬を断念

2017年8月4日、元妻が乙武と相手の不倫女性を相手取り、不貞行為及び守秘義務違反と日常的なモラルハラスメントによって精神的苦痛を受けたとして東京地裁に民事提訴しました。




↓合わせてお読み下さい↓
上原多香子、過去に乙武洋匡氏と不倫疑惑も!


以上が、テレビで紹介されました【正直復帰してほしくない不祥事を起こした有名人】でした。

↓合わせてお読み下さい↓
斉藤由貴の医師の名前特定!※卓馬紳(たくましん)顔写真とパンツかぶり画像入手
今井絵理子「カーセックス写真」流出疑惑に迫る!
小出恵介の現在がヤバイ、もはやただのオジサン
菜々緒、問題の事務所NGのインスタグラム即削除「美尻丸出し写真」
24時間テレビ歴代マラソンランナーの歴史とギャラ
TENN自殺の原因、上原多香子「デス不倫」のまとめ
有名芸能人【推定月収】or【推定年収】まとめ


にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

これからも良い記事を書く為に

クリックの方をご協力お願いします!

スポンサーリンク