草彅剛、路上で号泣する!『中居を許さない!』!?※写真あり

真面目すぎる草彅剛

2017年9月8日でジャニーズ事務所との契約が切れる草彅剛。

退所後に芸能事務所へ所属せず、当面はフリーランスで活動するようです。

「仕事は、前の仕事が押すというようなことがなければ、必ず時間通りに来ます

万一遅れた場合も、マネジャーではなく、彼自身がスタッフに謝る

敬語をしっかりと使うし、誰にでも愛想がいいため、草彅のことを悪く言う人間はほとんどいません

ジャニーズ退所後も草彅と仕事をしたいという人間は多くいるでしょう」(ジャニーズライター)

草彅は穏和で真面目な性格として知られており、芸能界内外で評判がいいようです。

人の好さは、目に見えて現れてるので当然でしょうね!

しかし、そんな草彅剛にも「異変」のある時期がありました。

時期が時期だけに心が弱っていたのでしょうか。




草彅剛が路上で泣いていた事実

今年5月に新宿の路上で子犬を抱き、涙しているのを写真週刊誌に報じられ、波紋を呼びました。

路上で人目もはばからず泣いていた草彅剛。

ある金曜日の夕方の事です。新宿のはずれで無精ひげの草彅剛が、嗚咽を漏らしながら路上に足を投げ出し子犬を抱いたまま座り込んでいたのです。

ちょうど帰宅時間と重なっていた為に、邪魔そうに避けて通る人や、自転車に乗った少年が心配そうにのぞき込んだりしてたそうです。

その姿を、某写真週刊誌がスクープをしました。

これを見かねた某週刊誌記者が草彅剛に声を掛けました

「フライデーです。」

「あぁ。」

「こんな所で何を??」

「散歩を、はい。」

「SMAP解散からもうすぐ半年が経ちますが?」

「あー、なんかすみません。」

「え??すみませんって??」

「あの、何も答えられないんです。」

「そういう事ですか。」

「じゃあ、私はタクシーに乗って帰ります。」

と答え、タクシーには乗らずに、悲しそうに歩いて帰っていったそうです。




草彅剛、路上で号泣の理由!?

「この件で当該週刊誌も草彅剛を取材しましたが、『すみません…』、『頑張ります』と話すのみで、涙の真相は語りませんでした

しかし、本当はなぜ泣いていたのか理由が分かっていたのですが、対象が草彅剛だったために、同情して書かなかったというのです」(芸能記者)

草彅剛は6月初めにジャニーズ事務所と話し合い、退所の道を選びました。

「草彅剛はかなり人目の付く場所で座って泣いていたのですが、『ふざけるな…』、『裏切りやがって…』、『あの野郎…』繰り返しつぶやいていたというのです。

この様子は多くの通行人が目撃していて、草彅剛とみんな分かっていても声を掛けられなかったそうです。

つまりは5月の時点で、中居正広の『裏切り』を知っていたのです」(同・記者)

草彅の涙は、中居正弘に対する「悔し涙」だったのでした。

「草彅は、中居正広が『SMAP』の独立を扇動しながら、最後に手のひらを返してジャニーズに残ったことに、恨みすら持っています。

真面目な草彅だからこそ、なおさら根に持ったのでしょう」(同・記者)

草彅らしい「涙の真相」でしたね。




これから先、色んな誤解やわだかまりが解けて分かり合える日が来ることを願ってます

本人に聞いたわけではないので、これが真実なのかどうかは分かりませんが、いつかまた「SMAP5人」が揃った姿をテレビで見たいですよね!

↓合わせてお読み下さい↓
香取慎吾・草彅剛・稲垣吾郎のサイトを閉鎖、ジャニーズ事務所より報告
タッキー&翼の活動休止決定、SMAP解散に続く激震にファン悲鳴
草彅剛、路上で号泣事件の真相はいかに!?
タッキー&翼、活動休止の真相。実は犬猿の仲だった!?
木村拓哉、新作主演映画が決定!生き残り賭けた主演作品


にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

これからも良い記事を書く為に

クリックの方をご協力お願いします!

スポンサーリンク