坂上忍、TBSリアル犯罪バラエティで盗聴犯を警察に引き渡すお手柄




テレビ番組から犯人逮捕へ!!

俳優の坂上忍(49)が、MCを務める3日放送の

TBSリアル犯罪バラエティ

「犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ 第2弾」

のロケで民家から盗聴器を発見しました。

通報を受けて駆けつけた警察官に容疑者を引き渡す

「事件」に発展していたことが分かったようです。

犯人に告ぐ!盗聴盗撮 怒りの追跡バスターズ

この番組は女性たちを恐怖に陥れる盗聴、盗撮、ストーカーの現場を取材し、

卑劣な手口を明らかにすると共に、被害を免れるために警鐘を鳴らすバラエティ

これまで2000個以上の盗聴器を撤去してきたという

盗聴バスターズ酒井賢一の盗聴器捜索に番組MCの

坂上忍が追跡バスターズとして参戦!







美女のマンションで盗聴器発見

盗聴器捜査の専門家・酒井賢一氏と調査に出た坂上忍は、

探査機を積んだ車に同乗して都内に出動し、坂上忍らは怪しい電波を受信

盗聴器が発見されたのは、一人暮らしの美しい女性宅。

盗聴器は、壁の電源コンセントの裏側、表からは全く見えない場所に仕込まれていた。

一体、誰が盗聴器を取り付けたのか!? 何の目的で、、、!?

追及していくと、被害者女性もよく知る衝撃の盗聴犯が発覚しました。






犯人はマンションの大家さんだった

簡単には取り付けることができないタイプの盗聴器だったため、

アパートの大家に疑惑の目を向け直撃したところ、大家は犯行を自白しました。

当初はのらりくらりとかわしていた大家だったが、

ついには自分の犯行だと白状する事態に。

坂上は、言い訳を繰り返し、反省の態度を見せない大家に激怒

真剣勝負の対話で「事実」を聞き出してゆく。その後110番通報

駆けつけた警察官に証拠の盗聴器を示し、大家が自分の仕業と認めたことを

告げたところ、大家は任意同行で事情を聴かれることとなりました

「事実」を聞き出した後に110番通報する様子や、駆けつけた警察官に

証拠の盗聴器を示し、大家が自分の仕業と認め任意同行で事情を聴かれる

事態となった一部始終を放送してましたね。





坂上忍と番組からのコメント

「前回の放送でも盗聴器を発見したが、

今回は『盗聴犯』を突き止めることができた。

まさかの展開に僕も驚いた。

しかも信頼している大家の仕業だったとは、、、。

知らないうちに被害に遭っている方も多いのではないかと思う。

自分の身を守る方法を知ってもらいたい。」

と話していました。

番組ではこれらの一部始終を紹介し、盗聴器を仕掛ける手口と

被害に遭わないための心構えを解説。

番組の嵯峨祥平プロデューサー

「盗聴、盗撮、ストーカーの被害女性は、本当に恐ろしい思いをしています。

スタジオでこれらの犯行の実態が紹介されると、

出演者から大きな悲鳴が聞かれました。

女性はもちろんですが、被害に遭わないための知識をぜひ家族で

共有して役立てていただけると幸いです。」

と呼びかけている。


↓合わせてお読み下さい↓
TENN自殺の原因、上原多香子と阿部力の「デス不倫」の行方とまとめ

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

これからも良い記事を書く為に

クリックの方をご協力お願いします!

スポンサーリンク