ローラ独立か?所属事務所「LIBERA(リベラ)」と法廷闘争も?事務所社長、ローラの2000万円使途不明に!?




人気モデルでタレントのローラ(27)が所属事務所に対し、

実質20年間の専属契約で不当に拘束されているとして、

契約終了を求める申し入れ書を送付していたことが21日、分かった。

事態は2か月前に遡る

ツイッターのフォロワー数が400万人を超えるローラが

謎のツイートを残したのが2か月前。

発端は6月16、17日にかけて発信した彼女のツイート。

まず、そのツイートの内容を見てみよう。

「最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいる。」

「いま誰のことも信じられないくらい怖いんだ。」

「我慢をずっと続けていると、人はいつか倒れてしまうの。」

「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。」

「10年の信頼をかえしてください。」

などど、何かの闇の部分を呟いた。

果たして何のことなんだろう??

友人関係?恋人関係?仕事関係??など

様々な事を皆様は想像したでしょう。

そして、8月22日に事の顛末がハッキリとする。

沈黙を貫いていたローラが、ついに動いた。

事態は急激に動く!なんと、、、所属事務所と

独立をめぐる法廷闘争に発展しそうなのだ。




なぜ独立へ?2000万円の闇

ローラが所属事務所に対し、実質20年間の専属契約で不当に拘束されているとして、

契約終了を求める申し入れ書を送付していたことが21日に分かったのだ。

ローラ側は、

ボランティアのために拠出した

2000万円の使途が不明になっている

とも主張。信頼回復は「不可能」としており、独立を巡る法廷闘争になりそうだ。





申し入れ書を送付したのは、2007年のデビュー時から所属する

芸能事務所「LIBERA(リベラ)」。

ローラは弁護士を代理人に立て、専属契約を終了する協議に応じるよう求めている。

ローラの知人によると、有効期間が満10年と「芸能界でも相当長期な契約」

(芸能プロ関係者)であるのに加え、期間満了の3カ月前までに

契約更新しない意向を伝えても、事務所の了承がなければ、

さらに10年間更新することができる内容になっている。

「事務所の一方的な意向で実質20年間、不当に拘束できるわけで、

これはさすがに公序良俗に反し無効であるというのが、

彼女が相談した代理人の見解だった。」ということです。

現在、仕事などで渡米中のローラは友人らに

「このままでは自分自身が壊れちゃう」

と明かし、帰国した際に精神科に通院したことも。

その原因は「デビュー時からずっと一緒に仕事をしてきたマネジャーや

信頼していた女性役員など、5人ほどのスタッフがこの数年で次々と

退社したことです。事務所社長と意見が対立した人がみんな辞めてしまい、

信頼できる人がいなくなってしまった」(友人)という。

ローラ自身も米国での仕事などで社長とは意見が対立。

知人によれば「ボランティアのために使ってほしいと拠出した

2000万円の使途が不明になっているなど信頼回復は不可能な状態」で、

契約終了の協議を申し入れることになった。





所属事務所はこの日、本紙の取材に

「担当者が不在のためお答えすることができません。」

とコメントを残した。

一部では、昨年の同社の

売り上げ推定8億円の9割がローラ関連だった

とされるだけに「独立オッケー」と簡単にはいかないのが実情のようだ。

所属事務所「LIBERA(リベラ)」

ローラが法廷闘争になりそうな芸能事務所は

芸能事務所「LIBERA(リベラ)」である。

所属事務所の30代後半の社長。かねて仕事の方向性や労働環境をめぐり、

大小の喧嘩はあったものの、昨年のローラのハリウッド映画出演をめぐり、

亀裂は決定的になったという。

「彼女のハリウッド進出を強行したせいで、部下が取ってきた仕事を

相当数キャンセルするハメになった。

それが金銭トラブルに発展し、彼女が信頼を置く取締役やスタッフも

次々と事務所を辞めていった。

彼女も『こんなんじゃ、やってられない!』と大荒れだったそうだ。」

と某スポーツ紙記者は語る。





この芸能事務所「LIBERA(リベラ)」は他の有名タレントに

ダレノガレ明美なども所属しています。

現在、ローラと事務所は対立状態にあり、彼女は冷遇されている状態。

事務所は後輩のダレノガレ明美を猛プッシュしており、ローラは彼女のバーターでしかない。

このまま飼い殺しにされる可能性もあるかもしれないのだ。

今後の、法廷闘争に発展するのかかなり注目ですね!!

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

これからも良い記事を書く為に

クリックの方をご協力お願いします!

スポンサーリンク