楽しんごが過去の元マネージャーへの暴行事件を反省




過去に元マネージャーへ暴行し傷害容疑で書類送検された楽しんご。

その楽しんごが21日、フジテレビ系「バイキング」のインタビューに応じ、

現在は目黒区の高級住宅地でセレブ向きマッサージ店を開業し、

1カ月の売り上げが「高級車1台分」であることを自慢した。




楽しんごといえば、「ラブ注入」や「東幹久のモノマネ」でブレイクしたものの、

2013年にマネジャーを殴ったとして傷害容疑で書類送検され表舞台から姿を消した。

当時を振り返り「後悔というかなんというんでしょう、調子に乗ってたなと思う」と

反省の弁をコメントしました。

「急にブレイクしちゃったので、いきなり大きな金額がドンドン入ってきて。

今はいろいろ反省した。事件があって自分を見直せたのかな」と語りました。






芸人としてピークだった頃の月収は

「普通に300万円以上あった」

というが、現在、芸人としての稼ぎは

「1万円ぐらい」だという。

その分、今は高級マッサージ店を開業し、「高級腕時計1個分」という

賃料のスタジオでセレブ向けの個室マッサージを行っているという。

驚きなのがその値段。

「15分で10800円」で、

楽しんご自身が出張で行く場合は「40万円」という超強気価格。

複数の人数で複数箇所を一気にもみほぐすことから、時間短縮につながり、

多忙なセレブたちから大好評。






「11月まで予約でパンパン」という状況だという。

更には「ふんどしジム」という、ふんどし姿で行うエクササイズも開講。

こちらも1時間8000円。こちらも問い合わせが殺到しているという。

そんなサロンの1カ月の売り上げは「高級車1台分」と語っていた。

自身も高級車を乗り回すだけに

また「調子にも乗る」のか楽しみである。


にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

これからも良い記事を書く為に

クリックの方をご協力お願いします!

スポンサーリンク