O157で5歳女児が重体、埼玉・熊谷のスーパー販売のポテトサラダが原因、2人重症




埼玉県は21日、同県熊谷市拾六間のスーパー「食彩館マルシェ籠原店」に

入る総菜店「でりしゃす籠原店」で買ったポテトサラダを食べた6人が

腸管出血性大腸菌O157に感染し、うち女児(5)が

溶血性尿毒症症候群(HUS)で意識不明の重体、男児(4)と女性(60)が重症になった

と発表しました。いずれも入院中で、退院のめどは立っていない。

埼玉県によると、ポテトサラダは、でりしゃす籠原店が県外の食品加工工場から仕入れ、

ハムやリンゴをまぜて販売していました。

埼玉県は同店を21日から3日間の営業停止処分とした。

14日に群馬県から埼玉県に

「群馬県内の医療機関に入院中の埼玉県内在住の患者からO157が検出された。」

と連絡があり、埼玉県が調べていた。






7日に販売された「ハムいっぱいポテトサラダ」と

8日に販売された「リンゴいっぱいポテトサラダ」を

食べた埼玉県内居住の4~60歳の8人(男性4人、女性4人)が腹痛などを訴えた。






食彩館マルシェ籠原店とでりしゃす籠原店を経営するフレッシュコーポレーション

(群馬県太田市)は「発症された皆様とそのご家族の方々、また日頃よりご利用頂いている

お客様や関係者皆様に、多大なご迷惑とご心配をおかけいたしましたこと、

心より深くお詫び申し上げます」とするコメントを発表しました。


【関連記事】
覚せい剤の宛先を間違え逮捕!
Facebookで大麻売買したベトナム人逮捕!
ダブル不倫で男性を刺殺し愛人逮捕!
ジェットコースターに跳ねられ2人死傷!
パチンコ店屋上から女子高生2人飛び降り!
中学教師池上公一容疑者を覚醒剤取締法違反で逮捕!
木刀でメッタ打ち、妻を殺害で夫逮捕!
架空電話で200万詐取の外山洋平容疑者逮捕!
広島県の高校教師、覚せい剤取締法違反で逮捕!
職務質問から逃げようとした男が仲間を車でひき殺す

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

これからも良い記事を書く為に

クリックの方をご協力お願いします!

スポンサーリンク