木刀でメッタ打ち、妻を殺害で夫逮捕




なんとも恐ろしいニュースがはいってきた。

木刀でメッタ打ちにし妻を殺害したという事件。





17日朝、大阪府泉佐野市の住宅で48歳の女性が死亡しているのが見つかった。

警察は午後、通報した女性の夫を殺人容疑で逮捕した。

泉佐野市日根野の住宅で、17日午前8時過ぎ、

「妻が亡くなっている」と男性から通報があった。

この家に住む職業不詳の小林治子さんが居間のタンスにもたれ、

座った状態で死亡しているのが見つかった。

小林治子さんには、顔や手足など全身に複数のあざがあり、

遺体発見当時、夫と息子の2人が在宅していた。





警察は、通報した治子さんの夫から任意で詳しく事情を聞いていたが、17日の午後、

治子さんを殺害した疑いで、夫の小林清容疑者を逮捕した。

清容疑者は調べに対し、

「木刀で頭や背中などを何発も殴ったことに間違いないが、

死ぬとは思っていなかった。」

と容疑を一部否認している。

なぜこの様な事件が起こったのだろう。

その時、在宅していた息子は何を思ったのだろう。

閑静な住宅街でおきた悲惨な事件の動機が気になるところだ。

【関連記事】
覚せい剤の宛先を間違え逮捕!
Facebookで大麻売買したベトナム人逮捕!
ダブル不倫で男性を刺殺し愛人逮捕!
ジェットコースターに跳ねられ2人死傷!
パチンコ店屋上から女子高生2人飛び降り!
中学教師池上公一容疑者を覚醒剤取締法違反で逮捕!

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

これからも良い記事を書く為に

クリックの方をご協力お願いします!

スポンサーリンク