小栗旬、テレビ初公開の歌声に反響続出




俳優の小栗旬がテレビでは初公開となる歌声を披露して、

視聴者から反響が寄せられている。




15日放送の日本テレビ系バラエティ番組『火曜サプライズ』

(毎週火曜よる7時~)では、これまでに放送された回の未公開シーンを公開。

内容は小栗旬が、進行役のウエンツ瑛士とアポなしロケを実施。

スナックを訪れた2人は、

「藤原竜也はスナックが本当に大好きだよね。すぐスナック行って長渕剛を歌う。」

と共通の友人である俳優の藤原竜也のプライベートエピソードで盛り上がった。

その後2人もスナックでカラオケを行うことに。

しかし収録時に、小栗旬の初主演ミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』

(2017年8月11日~9月3日/東京国際フォーラムホールC)が

控えていたので歌うことを拒否。

理由として「事務所にとってはミュージカルで初出しなのよ、俺の歌は。」

と説明していたが、スナックにいた客とともにウエンツが歌い出すと、

小栗もカラオケに参加。




小栗が初めて買ったCDだという米米CLUB『浪漫飛行』(1990年)のサビを熱唱した。

実際の放送回では、ミュージカル開幕前だったため放送されていなかったが、

開幕後の放送となった今回、テレビでは初めてとなる小栗の歌声が披露された。

番組放送後、小栗の歌声にネット上では、

「え!旬くんって歌まで上手なの!?完璧人間じゃん!」

「テレビでも歌声が聴けるなんて、最高!」

「さらっと歌っているのにかっこよすぎる!」

「甘いボイスが耳に響く。近くで歌って欲しい」

「歌声まで男前!!」

と反響を呼んでいる。

映画「銀魂」では難しいと言われる主人公の「坂田銀時」を演じ、

前回のドラマ「CRISIS」でも刑事役を見事にこなし、

続編期待が高まる中でのイケメンの歌声披露。

今後も目が離せませんね!

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

これからも良い記事を書く為に

クリックの方をご協力お願いします!

スポンサーリンク