不倫疑惑の宮迫、CM契約解除で1000万以上返還へ

お笑い芸人

「オフホワイト不倫」で謝罪をした宮迫博之。

 

 

 

ここにきてCM契約解除の代償がついてきている。

 

宮迫、不倫騒動の記事⇚コチラ
オリラジ中田が宮迫に言及した記事⇐コチラ
不倫疑惑の宮迫「バイキング」生謝罪⇚コチラ

 

大手保険会社のアフラックが、不倫疑惑騒動を起こした「雨上がり決死隊」

 

宮迫博之(47)とのCM契約を解除したことが16日、分かった。





広告関係者の情報によると、CMは単年契約とみられ、

 

1000万円以上の契約料を返還する可能性がある。

 

 

 

大手保険会社アフラックは宮迫博之を14年9月からCMキャラクターに起用。

 

 

 

12年に胃がんを患った宮迫が、嵐の櫻井翔(35)との対話を通じて、

 

がん保険をPRする内容で昨年6月までテレビCMで放送。

 

宮迫、不倫騒動の記事⇚コチラ
オリラジ中田が宮迫に言及した記事⇐コチラ
不倫疑惑の宮迫「バイキング」生謝罪⇚コチラ

 

その後は同社ホームページ上で動画が公開されていた。

 

 

 

広告関係者は

 

「宮迫さんクラスだと年間のCM契約料は2000万円以上になる。

 

通常は契約解除になると日割り計算で契約料を返還。

 

これからの話し合いですけど、1000万円以上は返すことになりそうです。」

 

との事である。

 

 

 

この日までに、アフラックホームページ上からは宮迫のCM動画が削除された。





同社広報部は

 

「今回の事案(不倫疑惑騒動)を含めて総合的に判断し、削除することを決めました。」

 

と説明した。

 

 

宮迫の不倫疑惑は、9日発売の「週刊文春」の報道で浮上。

 

宮迫、不倫騒動の記事⇚コチラ
オリラジ中田が宮迫に言及した記事⇐コチラ
不倫疑惑の宮迫「バイキング」生謝罪⇚コチラ

 

11日に生出演したフジテレビ「バイキング」で釈明し、

 

「あんたのがんが再発するとか、そういうことに比べたら屁みたいなもんや」

 

妻からの言葉をもらい円満解決を強調していた。

 

 

「レギュラー番組は継続すると聞いています。

 

騒動について本人も反省してましたが、

 

イメージの問題もありますし、仕方ない。」

 

とあるテレビ関係者は話した。





今回の不倫疑惑報道を「ホワイト」ではなく、

 

ネタ混じりに「オフホワイト」と主張した宮迫博之に

 

この代償はかなり高くつきそうである。

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

これからも良い記事を書く為に

クリックの方をご協力お願いします!

 

コメント