ジェットコースターに跳ねられ2人死傷




お盆休みに悲しいニュースが入ってきた。

12日午後3時半頃、大分県別府市の遊園地「城島高原パーク」で、

木製ジェットコースター「ジュピター」の点検作業をしていた

男性2人が試運転中の車両にはねられた。

施設のメンテナンスを請け負っている会社の社員

大久保崇さん(44)(大分市中戸次)が死亡、

遊園地社員の男性(45)が全身打撲などの重傷を負った。

コースターは無人で、来園者にけがはなかった。

県警は業務上過失致死傷の疑いもあるとみて捜査する方針。




遊園地によると、2人はスタート地点から

約150メートルのところでレールの点検などをしていた。

重傷の男性ははねられた後、約2メートル下の地面に転落した。

車両は24人乗りで、7月に導入されたばかり。




この日は、コースターの待ち時間を短縮するため、

二つの車両を同時に走行させる運行方法に変更することを決め、

そのための試運転の最中だった。

人々が楽しむ遊園地での悲惨な事故である。

【関連記事】
覚せい剤の宛先を間違え逮捕!
Facebookで大麻売買したベトナム人逮捕!
ダブル不倫で男性を刺殺し愛人逮捕!
パチンコ店屋上から女子高生2人飛び降り!
中学教師池上公一容疑者を覚醒剤取締法違反で逮捕!
木刀でメッタ打ち、妻を殺害で夫逮捕!

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

これからも良い記事を書く為に

クリックの方をご協力お願いします!

スポンサーリンク