AV女優「桃井望」謎の焼死事件、自殺と扱われた未解決殺人事件の謎!!




未だ未解決事件として残るAV女優

桃井望の謎だらけの焼死事件。

この事件を探ってみたいと思う。

まず、桃井望とは

1978年9月23日生まれ。

元ウィナーズアソシエーション所属。愛称はノンタン。

ロリータ系として人気を得て、非ビデ倫系を中心に200本以上のAVに出演。

舞台女優としても活動していた。2001年にAVデビューし、ロリータ女優として一気にブレイク。

2002年には、長瀬愛・堤さやか・樹若菜の四人でアイドルユニット「MINX」結成。

桃井望、謎の焼死事件とは、、、

2002年10月12日夜、長野県塩尻市広丘郷原の奈良井川河川敷にて、

乗用車が炎上しているとの通報があり、消防の出動などにより間もなく鎮火したものの、

灯油をかけて燃やされた車内外から男女の遺体が発見され、

このうち女性の方が桃井望である事が判明した。

桃井望の体には無数の刺し傷があり、死因が数か所におよぶ刺傷によるものであった。

当初は男女の無理心中だと考えられていた。

しかし、無理心中だとすると多くの矛盾が、、、

・靴が自宅に残されていた。 (2人とも何故か裸足だった。)

・自宅のPCの電源が入っていたままであった。

・運転者及び自動車の所有者の男性
(桃井は自動車運転免許を持っていなかった)が後部座席で発見された事。

・男性は車内、女性は車外で発見された。

・2人とも事件以降の日に知人と会う約束をしている。

・灯油を撒いて着火したにも関わらず、灯油を入れたと思われる容器が発見されなかった。

・2人とも煙をほとんど吸い込んでおらず、焼死の可能性が低い事。

・男性は事件の数か月前に80万円を貸しているが、
借用書に記された名前の人物は存在しない。

・桃井の身体にあった刺し傷をつけたと思われる包丁が、
男性の左手に握られていた事。 (この男性は右利き。)

・男性は発見の数時間前に電話。

・車のカギが男性のキーホルダーから外されていた事。

男性の酒井さんはバンドをやっていたのですが、

焼死体で発見される数時間前に友人に電話をかけ、

ライブの誘いをしているんです。

友人達の話でも、彼の様子は普段と変わらずに陽気だったと言います。

桃井さんとの交際もうまくいってたらしく、

死亡当日に二人で撮影した仲睦まじい写真が発見されています。

無理心中を決行するには、あまりにも不可解である。




また、遺体で発見されたとき桃井さんは素足だったこと、

車のカギだけが酒井さんのキーホルダーから

外されていたことなども不自然であった。

これは殺人事件で、誰に殺されたのか?

さすがに誰が犯人かまでは未だわかりません。

ただ、桃井望の周辺で考えられるものは

・個人的な恨みや仕事上のトラブル、もしくは熱狂的なストーカーによる犯行。

・桃井望は周囲の関係者と、AVをやめるやめないでもめていたという。

・本人自体はアイドル志望でもないので、minxをあまりやりたがっていなかった。

・10月15日からminxのメンバー8人でAV大作の撮影に入り、18日にはライブイベントをやる予定だった。




隣人のMが犯人とも言われているが、、、。

事件から5年後、部屋から発見された「謎のメモ」について

新たな事実が明らかになっている。

ある酒井さんの親族の情報によると、

謎のメモ書きは酒井さんのアパートの隣の部屋に

住んでいた人物の筆跡と一致すると警察が言っていたそうだ。




酒井さんの隣人は現在、男性でM氏という。

当時4人家族だったM氏は酒井さんと親しくしていて、

お互いの家を行き来するほどだった。

そしてM氏はインターネットを使ったネットワークビジネスにも

酒井さんを誘った事があり、どうやらそこでトラブルがあったという。

「13日に警察署に私が伺い、警察が私にしか分からない事を

聞き全てを終わりにしたいと言ったそうですが、

彼の事で言いたくないようなことも全て話してありますし、

私自身も全てを話してあるのに、今になって私にしか分からない事がある、

それを質疑応答することで終わりにするという事にも納得がいきません」

(M氏 の手紙)。

M氏の主張は数々の証言とあまりに食い違う。

そこにどのような思惑があるのかは本人にしかわからない。

それでも警察は無理心中とし、謎は深まるばかりである。

誰がどう見ても、あきらかに他殺と思える事件。

警察が、何も情報を掴んでいないとは考えられない。

とすると、これはわかっていても未解決とするしかない何らかの内部事情があったのであろうか?



にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

これからも良い記事を書く為に

クリックの方をご協力お願いします!

スポンサーリンク