「ソフトボール大会」打順巡り、神戸刑務所で喧嘩




神戸刑務所(兵庫県明石市)は9日、刑務所内のソフトボール大会の打順をめぐり、受刑者同士で殴り合ったとして、傷害容疑と暴行容疑で、受刑者の40代の男と50代の男をそれぞれ神戸地検明石支部に書類送検したと発表した。

調べに対し、2人は「ソフトボール大会の打順をめぐって口論になり、殴り合った。」と容疑を認めているという。




5月1日午後6時ごろ、刑務所の共同室(定員6人)で、40代の男が50代の男の鼻や首にかみつき、顔を10回以上殴るなどして鼻の骨を折るけがをさせ、50代の男は相手の顔を殴り、腰を抱えて投げる暴行を加えたとしている。

2人は刑務所内で開かれるソフトボール大会に出場するチームメート。打順をめぐって口論となり、50代の男が先に手を出した。

共同室には他に3人の受刑者がいたという。

今年のソフトボール大会は5月1日から6月23日までの日程で実施されたが、送検された2人のチームは初日に試合がなかった。

2人はその後の試合に出場できなかったという。

些細な事で喧嘩になってしまう共同生活の難しさをしらされるニュースである。

【関連記事】
覚せい剤の宛先を間違え逮捕!
Facebookで大麻売買したベトナム人逮捕!
ダブル不倫で男性を刺殺し愛人逮捕!
ジェットコースターに跳ねられ2人死傷!
パチンコ店屋上から女子高生2人飛び降り!
中学教師池上公一容疑者を覚醒剤取締法違反で逮捕!
木刀でメッタ打ち、妻を殺害で夫逮捕!




にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ

これからも良い記事を書く為に

クリックの方をご協力お願いします!

スポンサーリンク